どうしても明日までにお金が必要なんです!

明日までにお金を貸してくれるローン会社

個人が「明日までにお金が必要」な時はやっぱりローン会社で借りるのが一番です(^_^)

友達や親、親戚などに借りるという選択肢もあるかもしれませんが、後々のことを考えると、親しい人ほどお金の貸し借りはしない方がいいと思います。

また、お願いされた方も「明日まで」というのはちょっと急で困ってしまうと思います。

でも、ローン会社なら14時までに申し込んで審査に通れば今日中に、14時以降に申し込んでも明日までにアナタの銀行口座に必要な額を振り込んでくれますよ(*^_^*)

そのぶん利息はかかりますが、利息なんて5万円を30日借りても700円ちょっとと安いので、気にならない額ですよね!

では、対応が早く親切なローン会社を紹介しますね。

パソコン、スマホから申込できます。360日24時間申込OK!

サービス 実質年率/融資額 最短審査時間 特徴 対象
無利息あり!
プロミス
4.5%〜17.8%
1〜500万円
最短30分 三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
30日間無利息。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
平日14時までにWEB契約完了で当日振込。借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
アコム
4.7%〜18.0%
1〜500万円
最短30分 三菱UFJファイナンシャル・グループ
30日間無利息。
3秒診断でお借入れ可能かすぐに分かる。
はじめての方でも来店不要で即日振込も可能。
10万円借りても返済は月5,000円からでOK。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
電話・郵便なし
モビット
3.0%〜18.0%
1〜800万円
最短30分 三井住友銀行グループ
「PCからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。10秒簡易審査。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

明日までにお金が必要なケース

日々、忙しく生活していると「明日までにお金が必要なんだけどお金が足りない・・・」ということがありますよね(^_^;)

たとえば、クレジットカードの支払いが予想以上に多かったり、友達と行く予定の旅行代金の支払いだったり、将来のための自己投資だったし、子供の学費の支払い期限だったり。

明日までにお金が必要な理由は、人によって様々だと思います。

でも、どんな理由があろうとも、ローン会社なら助けてくれますし、友達や親類にお金を借りた時のような後腐れもありません。

なんでもそうですが、その道の専門家をあてにするということは大切なことです。

パソコンを習うのに、釣りの専門家に教えてもらってもパソコンは上達しませんからね。

お金を借りるなら、その道の専門家であるローン会社が一番ということです。

特に、急いでまとまった資金が必要な人ほど、ローン会社に頼るべきだと思いますね(*^_^*)

迅速に親身に対応してくれますからね。

ローン会社でお金を借りた時の利息の計算の仕方

2010年6月に貸金業法が改正され、ローン会社の上限金利が29.2%から20.0%へと大幅に下がりました。

最近のローン会社は50万円以下の融資額なら18%という実質年率でお金を貸す傾向にあります。

利息の計算方法は「借りた金額 × 実質年率 ÷ 365 × 借りた日数」で計算できます。

たとえば、5万円を実質年率18%で30日間借りた場合の利息は「50000 × 0.18 ÷ 365 × 30 = 739.72...」となり、小数点以下は切り捨てなので739円となります。

5万円を30日間借りても、利息はたったの739円なのです!

給料が出てすぐに返済すれば、もっと利息は安くなりますよ。

この程度の利息をケチって友達や親と微妙な関係になるのって、ちょっとバカらしいですよね(^_^;)

これが明日までにお金が必要な人がローン会社で借りた方が良い理由の1つでもあります。


おすすめサイト